Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

丁字路

サラリーマンYと脱サラリーマンTが書くブログ

丁字路

―別々の道を選んだ2人の記録―

(Y) 嘘しかつかない日

 

こんにちは、ジョニーデップです。

 

3週ぶりになるでしょうか、やっと文章を書ける体になりました。

書けなかったのは少々遠くへ行っていたからです。

 

私は2007年生まれなんですが、生まれつきヒゲが生えてました。

いえ、あそこは生えてませんよ。

顎のヒゲだけ。

成分を分析したらヨーグルトで出来てて、小さい時はたまに食べていました。

好きな音楽はSEX PISTOLS のクラシックでヘッドホンでボリュームを最小にして聞いています。ヨーグルトは食べないようにしていますがね。

 

私は雨が降っている時によく思うのですが、なぜみなさん傘をさすのでしょう?

傘なんて邪魔じゃありませんか?

両手が使えないということは出来ることが減ります。

鼻くそをほじりながらテレビのチャンネルは変えられないし、スニーカーの試着をしながらざる蕎麦のおまけのトロロを開けることもできません。

傘をさしてなければ出来るのにです。

そのくせ、雨を防ぎ終わったら真の邪魔者へと姿を変えるのです。

ありえません。

ベタベタして重たくて、長くて、おまけにフックなもんで手首に引っ掛けてギリギリ両手が使えてしまいます。

ギリギリというところが肝で、鼻くそはうまくほじれない上に、トロロをこぼすことも考えられ、そうしているうちに、あちこちがベタベタになります。

ありえません。

だから傘が大好きな私は部屋に457本飾っています。世界中から集めた日本の傘を、年代ごとに並べてディスプレーするのです。

そりゃあもう私の4畳半のデップ部屋は傘まみれ、美しくディスプレーできやしませんけどもそれをディスプレーと呼ぶ私がいる限りディスプレーです。

 

そもそもなぜスニーカーのベロは下の方にくるくる回って入ってしまうのかわからないですし、ジャガイモもほっといたらどんどん芽が出て気持ち悪過ぎて見るにたえず、もはや食べることなどもってのほか以下ですから、傘の材料にでもなってもらいたい訳であるのですから困っていたのです。

 

私はフェラーリを友達にあげました。

そのあとティッシュ一枚を7億円でホームレスに売りました。

その7億でホームセンターを経営し始めましたが4日目で赤字が620円も出ています。

サンタクロースの腰振り人形の返品があったからです。それまではちょっと儲けてたんですが、これではゴミ焼却プラント事業の二の前ですよね。

とりあえずプールに行くためのナップサックに牛革の取っ手をつけて参勤交代に行ってきます。

外は晴れてますけども傘が好きですので120本だけ持っていきます。

手鏡は置いていきますよ。そりゃあそうです、いるわけありませんから。

そんな私の名前はクリントイーストウッド、三姉妹の長女で二児の母ですから、焼き鳥は串で刺したまま食べない人を軽蔑することに半年を捧げましたよ。

家のガレージはレンガでできていて、車は5台、全てカローラです。

そのうち一台がヨーグルトで出来てて臭いですから四年ものるのはやめましたよ。

来年からは新しい建築家を雇ってみます、橋を立てても壊れてばかりなもんで。

急に草だんごが食べたくなっても牛肉で我慢できればポップコーンを血眼で買わずに済んだんでしょうねえ、知りませんが。

とにかく、以上です。

 

 

 

 

 

 

 

 こんな風に、普段嘘をついたら怒られる世の中なので、たまには嘘しかつかない日があったらスッキリする。

 

そんな気がします。

 

御機嫌よう。